眠りコラム

最近は気密性の良い住宅になり、冬のすきま風が気になって・・というお悩みよりも冬、朝敷布団をたたんでみると床や布団が濡れてしまっているというご相談のほうが増えてきました。特に寒くなり、寒暖の差が激しい山口ですからね。暖房も使うようになると結露で悩んでしまいますね。
だからと言って、外に干しても冬の寒い時期、しぐれることの多いこの地域ではあまりお勧めできません。 

そんな状態を繰り返してしまうと、おふとんに「カビ」が出現!そうなってしまうと水洗いでクリーニングするしか方法がなくなります。洗ってもカビの跡が残ってしまうだけでなく、また同じ環境で使うと同じように「カビ」が出現することとなります。

それではそれを防止する方法はないのでしょうか。そこで活躍するのが「除湿マット」なんです。これを床の上に敷き、その上に敷布団を敷きます。そうするとその除湿マットがしっかりと水分を吸ってくれ、朝濡れているという状況から脱却できます。

お手入れはその除湿シートを干すだけ。当店の商品も色々種類があり、洗えるものやクッション性を付加したもののあります。
これを1枚使うのと使わないのではふとんの傷み方も変わってきますので、ぜひお使いください。


睡眠のことや寝具のことなどお気軽にお問合せください。
(営業時間 9時~18時30分)

電話番号:083-922-0850