眠りコラム

年始より「オーダー枕」を見に来られるお客様が増えています。
「ずーっと気になっていたけれどとうとう来てみた」「いつも看板は見ていたけど、ようやく来てみた」「広告でよく見ててとうとう決心した」と、皆様興味はあるけどなかなか店に入ることに躊躇されるようです。

当店では、まずお試しから始めます。すぐに「オーダーまくら」を販売いたしません(笑)
ご自分の枕をお持ちいただくこともありますし、お貸しすることも。

決して安い買い物ではありません。そして購入されてから長いお付き合いになります。
毎日使うものですから慎重に選んでいただき、気持ちよく睡眠をしていただきたいからです。

どうしようかなーと考えておられるときは、遠慮なくご来店くださいね!前もって予約いただけるとお待たせしません。


眠りについてのお悩み相談が増えています。
今の時期だと「足が冷たい」「朝起きれない」「肩と首が痛い・・・」というお悩みが多いでしょうか。

どれも睡眠を妨げる要因になります。
まずは「足が冷たい」と靴下をはいて眠られる方がかなりおられます。しかし、それでも冷たくて・・・とお悩みです。
まず、ふくらはぎを温めること。湯たんぽを使われるなら、ふくらはぎに当ててみてください。
あとは足の動きを活発にさせるために、足指じゃんけんはかなりお勧めです。寝ながら習慣づけてみてください。

「朝起きれない」については、もし、寝室が寒いようであれば、朝起きるときにはタイマーなどで部屋の温度を上げておくことは効果があります。また、着ぶくれで寝返りが打ちにくく、眠っている間にストレスを感じていることもあります。

「首と方が痛い」も気温が関係していることが多く、気温が下がると肩と首が痛くて枕が合わないという方が増えるのは、首回りが冷える眠り方をしていることが良くあります。首周りをしっかり温めてあげましょう。

そして実はどれも寝具で解決することもできます。まずは睡眠を妨げる悩みがありましたら、当店へ寄ってみてください。
ご自分の寝室環境を改善する方法を一緒に探すお手伝いができればと思います。


ベッドのマットレスはどんなのを選んだらいいですか?というご相談が増えています。
住宅環境でベッドにされている方は多いと思います。

ベッドを選ばれるとき、少し先の生活設計を考えられることをお勧めします。
例えばご結婚されるとき。次お子様が産まれたらどんな風にして寝ようか。お子様とお母様が床または畳にふとんを敷こうか。

それだけでも選択肢があります。すのこベッドにして、ベッドでも床でも使えるタイプのマットレスを選ぶか、別に寝具を用意するのでそこは気にせず厚いマットレスにするか・・・

じゃあマットレスは硬めがいいの?柔らかめがいいの?寝心地はいい方がいいけど寿命はどれくらいになるかな・・・
腰のの部分だけ柔らかく沈むんだけどこれっていいのかな?

・・え?ベッドマットの上にもう一枚敷布団敷くのが正しいんじゃないの?敷パットってなんでいるの?

などなど、ベッドについては本当に悩ましところです。
これも寝室環境、生活環境でご提案できるものが変わってきます。

厚いベッドマットレスは、10年後のことを考えてお求めになる事をご提案します。詳しくはどうぞお気軽にお問合せください。


桜も満開の時期、本当に気温差がある今日この頃です。
昼間は汗ばむ日も夜になると急に気温が落ちます。こんな時は自律神経も乱れがち。
寝ても寝ても眠い日が続きます。

冬から気温が急に暖かくなると体は一気に変化しようとするので心と体のバランスがうまく取れないということになります

ではどうしたらいいでしょうか。
一番効果的なのは「呼吸法」です。眠る前にふとんの中でできるので、ぜひ毎日やってみてください。

回数は5回程度。無理なく「眠る前のルーティーン」にしてみてくださいね!

① 目をつむります。軽く息をはいてください
② おなかに両手を当ててください
③ 鼻でおなかを膨らますように4拍で息を吸います
④ 一拍呼吸を止めます
⑤ 口からゆ~っくり8伯で息を吐きます。
  この時、おなかに当てている手を意識して、おなかをぺちゃんこにする意識でやってみてください

これを繰り返します。体の空気を一旦抜いてやる気持ちでやってみてください。
体と心をリラックスさせましょう。

そして、効果を感じなくてもとりあえず1週間続けてみてください。少しずつ何かが変わってくるかも!
やり方が不明な時はどうぞお問い合わせください(*^-^*)


最近、オーダーメイド枕を体験に来られるお客様が増えています。
特に「首が痛い」というお客様が多いようです。色々な枕をお使いになっておられる方も多く、とうとう決心して当店に来られたということもよくあります。

まず敷居が高そうな専門店であることは申し訳なく思います。全然気にせず入ってきていただきたいのですが、もし逆の立場でも入りにくいなあ・・と思うような店であることは確かです(笑)

さて、話を戻します。いろいろな枕をお使いになってもどれもしっくりこないというお客様に質問させていただきます。
「何を基準に枕を選ばれていますか?」お答えには「テレビでやっていたから」「ネットで首が痛くならないって書いてあったから」「レビューの評価が高かったから」などがあります。価格も相当なものも。

枕って、自分の首を支えるものなので、一人ひとり首の形も長さも違います。なので誰かが良くても必ず合わない人が出てきます。
それを購入する前にしっかり知っておくと、選ぶ基準がわかってネットでも選ぶことができると思います。

次は硬さです。「硬い枕じゃないと寝た気がせん」というお客様が、実はずっと頭痛で悩まれていることも多くあります。硬いという基準も曖昧です。なのでそのようなお客様には、自分の高さにあった硬すぎない枕をお勧めします。もし不安であれば貸し出しもしています。寝てみるとなぜか頭痛がなくなった、などとのお話に繋がったりもしています。

自分のための枕を作ることは、毎日元気に過ごすための予防品として考えてみてください。たくさんの枕を使ってみたけれど、全然いい枕に出会えないという方は、ぜひ当店にきてお試しください。

関連して、肩回りの緊張も関係していますので、緩め方もお伝えします。肩回りの緊張状態がひどいと、どんな枕をしてもスッキリ眠ることはできません。

ちなみに「立ったままの姿勢」で寝ることが良い寝姿勢です。一度鏡を枕の横に置いて、寝姿を見てくださいね!





睡眠のことや寝具のことなどお気軽にお問合せください。
(営業時間 9時~18時30分)

電話番号:083-922-0850