眠りコラム

もうすでに新学期が始まっている学校も多くあるようですが、いよいよ2学期が始まります。しばらくは夏休みからのリズムを整えるのに苦労するのではないでしょうか。

まだ残暑も厳しくなると思います。今までクーラーの中で生活している事が多ければ、少しきついかもしれませんね!

そんなリズムや体力の維持に必要なのが「睡眠」です。今の時期こそしっかり「睡眠の質」に注目してみませんか。
特に季節の変わり目は、寒暖差が激しく(特に山口市は昼と夜の気温差があります)風邪をひきやすくなるだけではなく、「自律神経の乱れ」が起こりやすくなります。なぜかやる気が起こらなくなったり、だるかったり、イライラしたり。そんなつもりではないことが起こってきます。

ではどのように解決していったらいいでしょうか。何度かここでもお話していますがまず「息を吐く」事を心掛けましょう。胸から上で浅い呼吸になっていませんか?

 ① ゆったり目をつむる(ふとんの上で仰向けになると楽です)
 ② 口を閉じて鼻から4拍でおなかを膨らます感じで息を思いっきり吸う
 ③ 口からゆっくり8拍でおなかを徐々にへこますように息を吐く

 これを4~5回繰り返してみてください。まずは3日、できれば1週間。
 よく眠れてない方はこれがなかなかできません。息を吐く状態で吐くことが辛く、涙が出ることも。
 ですが、寝れないと悩むよりは試してみることをお勧めします。

徐々にいい季節になってきますので、それまでにしっかり心も体も整えていきましょう!









睡眠のことや寝具のことなどお気軽にお問合せください。
(営業時間 9時~18時30分)

電話番号:083-922-0850