眠りコラム

12月に入って急にオーダーメイド枕のご相談に来られるお客様が多くなってきました。どんな理由でご来店されるかというと
「肩こり」「頭痛」です。

少し前までは何ともなかったのに、急に枕が合わなくなったという状況。色んな原因がありますが、一番多いものに「冷え」があります。最近ぐっと夜の気温が下がり、首回りが冷えていることがあります。肩から下にしか布団をかけていないこともあり、そうなると気温が低い分ぐっと首と肩に力が入った状態になります。

そうなると固まった状態で起床することになり「あ、首が痛い」「肩が痛い」「なんか頭痛い」という流れになる事も起こってきます。
なので、枕をすぐに変えることを考えないでまず首周りを冷やさない方法を試しましょう。

例えば肩当て。これは羽毛のものもあればパシーマと言ってガーゼと脱脂綿で優しい肌触りのものもあります。これを着て寝れば、首から肩周りは冷えから守ることができます。

次にネックウォーマー。これは首にするものですが蒸れにくく、空気を含みやすいものを選ぶのが最適です。寝苦しくなったら元も子もないですからね!

それでも改善しない場合は枕を考えましょう。どちらにしてもご来店される際には今お使いの枕をお持ちいただくと原因がわかりやすいのでお勧めします。

体のどこにも違和感なく、すっきり目覚めれるのが一番ですね!



「あの~、オーダーメイドまくらが見たいんですけど・・・」と恐る恐るお店のドアを開けてこられるお客様が多くおられます。看板にも大きく出ているし、よく「オーダーメイド枕」の事を聞くから気にはなるけれどなかなか・・・。

そうなんです!!専門店って一度入ってしまったら囲まれて逃げられないイメージがありますよね。値段も一体どれくらいかわからないし、ものすごく押し売りされるんじゃないかなんて、完全にこちら側の雰囲気がそうさせているんですよね~(;・∀・)店の外から何度ものぞかれたり、随分悩まれるようです。

ですが同じく、入られた後よくお聴きする言葉が「もっと早く来ればよかった!」なんですよ。実はうちの店は「お試しできる店」なんですよね。逆に体験してもらわないとお売りしません(笑)なので色々枕の事で気になる事があって、ネットでは解決しないようならぜひまず体験して感じてみてください。

さて、どんな時に「オーダーメイドまくら」の事が気になってきますか?多いのは「肩こり」「首が痛い」「良く寝違える」「背中が張った感じ」「ぐっすり眠れない」「頭痛がひどい」「いびきが気になる」などですかね。そんな時はまず「オーダーメイド枕の役割」について知ることから始めるといいと思います。

まず、枕は寝姿勢を整えるための一つであるという事です。首周りを支える大切なアイテムではありますが、これでみんな「眠りがかわる!」とも言えないと思います。まくらについてうちの店で出来ることは、体に合った高さで気に入った素材で、フィットする物をご提案することです。それは一度では完成しにくいので必ず微調整をしていくことになります。それがうちでお勧めするオーダーメイド枕の一番のメリットだと考えます。

ですが、当店ではそれだけでお渡しすることはまずありません。何故ならば、枕というのは首を支えるもので大切ではありますが、体の大部分を預けるのは敷寝具だからです。今お持ちの敷寝具に合わせないと意味がありません。先ほどのいろんな症状は、枕が原因ではないこともあるからです。そのあたりはしっかりヒアリングさせていただいています。そして結果、枕はご購入されなくても改善することもあります。

まずは、「オーダーメイド枕」に少しでもご興味をお持ちでしたら当店に「お試し体験」しにご来店くださいね!



最近は気密性の良い住宅になり、冬のすきま風が気になって・・というお悩みよりも冬、朝敷布団をたたんでみると床や布団が濡れてしまっているというご相談のほうが増えてきました。特に寒くなり、寒暖の差が激しい山口ですからね。暖房も使うようになると結露で悩んでしまいますね。
だからと言って、外に干しても冬の寒い時期、しぐれることの多いこの地域ではあまりお勧めできません。 

そんな状態を繰り返してしまうと、おふとんに「カビ」が出現!そうなってしまうと水洗いでクリーニングするしか方法がなくなります。洗ってもカビの跡が残ってしまうだけでなく、また同じ環境で使うと同じように「カビ」が出現することとなります。

それではそれを防止する方法はないのでしょうか。そこで活躍するのが「除湿マット」なんです。これを床の上に敷き、その上に敷布団を敷きます。そうするとその除湿マットがしっかりと水分を吸ってくれ、朝濡れているという状況から脱却できます。

お手入れはその除湿シートを干すだけ。当店の商品も色々種類があり、洗えるものやクッション性を付加したもののあります。
これを1枚使うのと使わないのではふとんの傷み方も変わってきますので、ぜひお使いください。


最強のベビーふとんセット♪


◆ベビー掛けふとん
◆ココナ ベビー敷ふとん
◆ポーラテック フリース毛布
◆パシーマ ベビー 汗とりまくら
◆パシーマ ベビー シンプルパットシーツ


赤ちゃんは1日のほとんどを眠って過ごすので、実はふとん選びがとても重要です。
例えば、敷ふとん。
柔らかすぎる敷ふとんでは沈み込んでしまうので、赤ちゃんにもしっかり支えのある敷ふとんを選ぶ必要があります。
一方、掛けふとんは軽さが重要です。
また清潔に保てること、お手入れのしやすい物を選ぶのもポイントですね。
もちろん全てご家庭でお洗濯出来るものであれば、清潔で安心してご使用頂けます!


以下の情報は掲載見本です。記事はこちらの↓のサイトからお借りしているものです。
本タイトルでオリジナルの内容に差し替えて公開してください。
http://www.suiminya-shop.com/fs/suiminya/c/ohirune-column-02

短すぎる日本の子供の睡眠時間


諸外国に比べて、日本の子供の睡眠時間は非常に短いそうです。それは、大人にもいえることで、日本の男性・女性ともに睡眠時間が諸外国と比べて最も短いという結果があります。

勉強や塾、遊びなど、何かと忙しい現代の子どもは睡眠時間が削られがちです。しかも、寝る直前までテレビやゲーム、携帯電話の画面を見ている子供が多く、眠りの質に悪影響が。

記憶力アップにはしっかり眠ることが大事

脳はねむっている間に起きている間のことを覚えるので、きちんと眠ることが大切なんです。
勉強や運動など、昼間に体験したことを忘れないように、眠ることで記憶として脳に覚えさせています。

なぜなら、脳は眠っている間に日中覚えたことを整理して、記憶に定着させます。


睡眠のことや寝具のことなどお気軽にお問合せください。
(営業時間 9時~18時30分)

電話番号:083-922-0850