眠りコラム

今日は昼間、かなり気温が高かったですね。ご来店されるお客様も「今日は暑いですねー!」と皆様言われてました。
しかし山口市は昼間暑くても夜は気温が下がります。油断すると体調を崩すことになりますのでお気を付けください。

今、羽毛ふとんと真夏のタオルケットなどの間に使うものをお求めに来られる方がたくさんご来店されます。
まわた、羽毛肌布団はとてもお勧めです。この朝晩の寒暖差を調節するにはやはり「天然もの」がいいと思います。
特にまわたや羽毛をお勧めするのはこれが理由です。

実は肌ふとんも重さがあり、ご自分のお好みに合わせて厚みを選ぶことが出来ます。生地にも違いがあり、夏に向けてあえてフィットしない生地をお使いになる方もおられます。
今年は肌面にガーゼがついているものをお求めになる方も多くおられます。

そして一番多い質問です「カバーはどうするんですか?」
これは「洗える」からカバーをされない方もおられるし、カバーをしないと嫌という方もおられます。
薄いので、フィットしにくい可能性もあります。そんな時はカバーの素材にこだわってみてください。
①ガーゼ素材②ニット素材③薄い綿サテン などが使いやすくフィットしやすいと思います。

今の季節、肌布団だけだと朝方寒いといわれる方、寝入りばなは暑いので困りますよね。
その時にはやはりもう一枚タオルケットなどを用意されて、朝方使えるようにしておきましょう。

子供さんについては、肌布団で十分だと思います。小さいお子様で心配であれば、肌布団を2つ折りにしてお使いください。
一枚で調節するコツです。

そのようなものを解消するのは「まわた」です。今年は洗えるシルクふとんも人気ですので、掛け心地をご体験ください。


睡眠のことや寝具のことなどお気軽にお問合せください。
(営業時間 9時~18時30分)

電話番号:083-922-0850