取扱商品

自信をもってお勧めする眠りの質を高める寝具

新生活に向けて、準備をされている方も多いと思います。
おふとんも新しく購入されると思います。ぜひ、少しこだわってみてください。何故かというと、布団の選び方で毎日の元気度が変わってくるからです。
敷ふとん(マットレス)、まくら、掛けふとんの3点は、非常に重要です。特に背中に当たる敷ふとんで、翌朝の疲れが変わります。枕の高さで肩周りの緊張感が変わります。掛け布団で寝返りのストレスが変わり、リラックス度が変わります。

ではどんなふうに選んだらいいのでしょうか。
まず敷ふとんは、厚みのあるもの、柔らかすぎないものから探してみましょう。硬すぎる敷ふとんやベッドマットレスを選んだとしても、あと上に乗せるもので硬さは調節できますが、柔らかいものを選んでしまうとそれ以上硬くすることが難しいからです。

もし、寝心地を試せるようでしたら仰向けに寝て、腰のところに手を入れてみましょう。腰がぴたっと密着しているようならベスト。
あとはかかとがしっかり沈んでいるかも大切です。ですが、どちらも土台が柔らかいふとんで沈んでいる感じでは、密着していても余計に腰に負担を掛けますので要注意です。

次に枕は、頚椎を支えるために必要ですので、仰向けに寝て首の後ろに手を入れた隙間分の高さは必要です。これに敷布団の沈み方を加えて高さを決めていきます。肩の厚み、猫背であるかなどでも高さは変わってきます。横から見た状態が、たったままの姿勢になっていれば大丈夫です!

掛けふとんは意外に重要です。寝返りをうちやすいか、襟元が密着しているか、体からすぐ離れてしまわないか、重くないか。そして体型や皮膚の感覚によっても変わってきます。

このように、口で説明してもなかなかわかりにくいのですが、選び方をしっかり知っていると気持ちの良い目覚めにつながりますので、選び方に迷うようであればお気軽に聞きにいらしてくださいね!


睡眠のことや寝具のことなどお気軽にお問合せください。
(営業時間 9時~18時30分)

電話番号:083-922-0850